全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2018年5月24日木曜日

駅前高等温泉

別府駅前にある駅前温泉は洋風の洒落た温泉施設です。


18.4.24 大分県 別府

外観です。
ペンションみたいです。

18.4.24 大分県 別府

正面から見た姿。
シンメトリーで凝った作りです。
竹瓦温泉と合わせてハシゴをしようかと思いましたが、湯あたりしそうなので控えました。

2018年5月14日月曜日

竹瓦温泉

別府の有名な共同浴場、竹瓦温泉に行ってきました。

18.4.24 大分県 別府

建物入口です。
唐破風の立派な玄関です。

18.4.24 大分県 別府

建物左側です。

18.4.24 大分県 別府

こちらは建物右側。

18.4.24 大分県 別府

内部です。

18.4.24 大分県 別府

温泉付近のアーケードも味があります。



2018年5月9日水曜日

八王子の銭湯

東京の銭湯と言えば社寺風の唐破風のある立派な造りのものを思い浮かべますが、八王子ではずいぶんと古臭い銭湯を見つけました。


89.3.29 八王子市 元横山

こちらがその銭湯です。
地方都市で見かける質素なタイプです。

89.3.29 八王子市 元横山

外観はかなり年季が入っています。

89.3.29 八王子市 元横山

既に営業をやめて久しい様子でした。

89.3.29 八王子市 元横山

近所にあったもう一つの銭湯です。
こちらはかなり質素で年季も入っていますが、当時は現役でした。

2018年5月1日火曜日

下小代の建物

1995年のゴールデンウイークは家族で日光に遊びにゆきました。
その道すがらに見た建物たちです。

95.5.6 栃木県 下小代

こちらは東武線の下小代駅舎です。


95.5.6 栃木県 下小代

当時のメモには元旅館と書かれていました。

95.5.6 栃木県 下小代
小振りながら良い感じの商店。


95.5.6 栃木県 下小代

反対側です。

95.5.6 栃木県 下小代
こちらも立派です。

2018年4月27日金曜日

黒髪町付近にて

熊本市内、藤崎宮前から出ている熊本電鉄の線路沿いは懐かしい地方都市らしい風景が残っていました。

89.5.6 熊本県 黒髪町

こちらがその電車道です。


89.5.6 熊本県 黒髪町

踏切の左側には懐かしいオート三輪が止まっていました。
背後の牛乳販売店の雰囲気も懐かしいです。


89.5.6 熊本県 黒髪町

オート三輪の後ろ姿。

89.5.6 熊本県 黒髪町

ダイハツのオート三輪、アップです。


89.5.6 熊本県 黒髪町

何気なく無く止まっていた自転車も懐かしいです。



2018年4月19日木曜日

津山にて

津山と言っても岡山県ではなく、宮城県です。
津山町は宮城県本吉郡にあった町で、現在は登米郡各町と合併し、登米市となっています。
99.5.21 宮城県 津山

通りすがりに見つけた商店。
何の変哲もありませんが、渋い味わいがあります。

99.5.21 宮城県 津山

こちらは牛乳の集配施設であったと思われる建物。
トラック積み込みのために扉の位置が高くなっています。


2018年4月13日金曜日

浪岡にて

以前も青森県の浪岡の立派な商店建築を紹介しましたが、今回は少し小さめの商店建築です。

98.1 青森県 浪岡

軒の低い二階建てで、左右で高さが違う少し変わった造りをしています。
雪の中での姿はなかなかに魅力的でした。