全国の懐かしい町並みを見て歩いてかれこれ30年近くになりました。 その時の街並み紀行とあわせて、主に余り著名でないB級以下の建物やバスをはじめとした懐かしい車たちを色々な角度から見た画像なども紹介したいと思っています。 建物の模型等を作られる方の参考になればブログ主としては大変幸せに思います。

2017年9月15日金曜日

陸前横山の農協建物

今はBRTとなってしまった気仙沼線の陸前横山駅。
その近くにあった農協建物は立派な木造建築でした。

99.5.21 宮城県 陸前横山

外観です。
建て増しなどでごちゃごちゃしていますが、昭和の良き時代の農協建築の香りが残っていました。

99.5.21 宮城県 陸前横山
右側側面です。
裏側までまわって撮る時間が無かったのが残念です。


2017年9月10日日曜日

浅草消防署

現在はなくなってしまいましたが都内には立派な消防署建築がいくつも存在していました。
今回は浅草消防署です。

86.5 台東区 浅草橋

左側に見張り室がある鉄筋コンクリート4階建ての建築です。

86.5 台東区 浅草橋
左側から見た外観です。
蔦が絡まる由緒ありそうな雰囲気となっています。

86.5 台東区 浅草橋



86.5 台東区 浅草橋
右側です。
一階部分は消防車車庫、二階部分が執務室です。

86.5 台東区 浅草橋
もう少し引いてみます。

86.5 台東区 浅草橋

反対側の建物から俯瞰します。


86.5 台東区 浅草橋

このような建物の屋上部分はなかなか撮れません。
許可を頂いたオーナーに感謝です。

86.5 台東区 浅草橋
塔屋部分のアップです。

86.5 台東区 浅草橋

裏側はあっさりしています。

86.5 台東区 浅草橋
もう少し引いて裏側部分。

86.5 台東区 浅草橋
消防車庫の天井です。
梁の様子もバッチリです。

86.5 台東区 浅草橋
反対側です。

86.5 台東区 浅草橋
懐かしい消防車とツーショット。
内部も業務上の役得で撮影しておりますが、こちらは非公開が条件での撮影許可なので掲載できないのが残念です。


2017年9月7日木曜日

小石川消防署

浅草消防署と双璧をなす東京の古い消防署建築に小石川消防署がありました。
こちらも浅草消防署と同条件で撮影をしております。

86.5 文京区 大塚仲町

印象的な外観を塔屋側から。

86.5 文京区 大塚仲町
塔屋部分、左側から。
外観はこちらの方が凝っていますが、基本的な構造は浅草消防署と同じです。
88.3.3 文京区 大塚仲町

左側側面です。

86.5 文京区 大塚仲町
右側側面を俯瞰して撮影。

86.5 文京区 大塚仲町
塔屋部分を裏側から。


86.5 文京区 大塚仲町

塔屋部分のアップ。

88.3.3 文京区 大塚仲町
消防車庫。
二階はこちらも執務室です。

88.3.3 文京区 大塚仲町

消防車庫天井です。

88.3.3 文京区 大塚仲町

梁も結構凝っています。

88.3.3 文京区 大塚仲町
エントランス部分も凝っています。
保存運動もあったようですが、結局は建て替えられてしまいました。
現在昭和の香りの残した消防建築は高輪消防署ぐらいになってしまいました。


2017年9月3日日曜日

京成青砥駅前で見た懐かしい酒屋さん

先日青砥あたりにある某企業に用事があって、いつもは通過するだけの駅に初めて降りました。

17.8.22 葛飾区青戸

その青砥駅前でいきなり目に入ったのがこの建物です。
錆が行きわたった(笑)この渋い看板、映画のセットにしか思えません。

17.8.22 葛飾区青戸

こちらがその酒屋さん「本田屋酒店」です。

17.8.22 葛飾区青戸

正面から。


17.8.22 葛飾区青戸
 右側から。
既にお店としては使っていないようで、すぐ右手に別の店舗を構えて盛業中でした。
どこからみても件の映画のセットのような看板が泣かせます。

2017年8月28日月曜日

90年8月25日 飯岡。

夏休みもあとわずか。
本日は銚子に近い千葉県・飯岡の画像です。

90.8.25 千葉県 飯岡


総武本線飯岡駅です。
懐かしい木造駅舎が残っていました。

90.8.25 千葉県 飯岡
 駅前の味のありそうな事務所。


90.8.25 千葉県 飯岡
こちらは駅前雑貨屋さんです。




90.8.25 千葉県 飯岡

近くの総武線築堤には煉瓦造りのトンネルが。


90.8.25 千葉県 飯岡
 バスの車庫ものぞいてみます。

90.8.25 千葉県 飯岡

構内には北村ボディーのツーマン車の廃車体も。

90.8.25 千葉県 飯岡
 現役の北村ボディー車もおりました。



2017年8月22日火曜日

松本電鉄バスの事業用車輌

松本電鉄バス関連の話題、続きます。
松本の車庫の中には懐かしい事業用車輛がまだありました。


89.6.17 松本

いすゞのエルフですが、結構古いタイプですね。
ちゃんと松電カラーを纏っています。
ナンバーも一桁の4ナンバーなのも泣かせます。

89.6.17 松本

こちらは4駆の牽引車です。
消防車でも見かけるタイプですが、このような用途の車輌は初めて見ました。
ナンバーも一桁ナンバーの骨董品です。

89.6.17 松本

89.6.17 松本

車体は松電カラーではなく、グレーでした。





2017年8月20日日曜日

松本電鉄バスの散水車

松本電鉄バスには古参車が多いことは前回書きましたが、なんと浅間温泉にはボンネット型の散水車がいました。


89.6.17 浅間温泉

89.6.17 浅間温泉
こちらがその散水車です。
いすゞのTXですが、ライトが一灯の古いタイプでびっくりしてしまいました。
これは、軌道敷を活用したバス専用道路が舗装されていなかったために生き残っていたものと思われます。




89.6.17 浅間温泉

塗装もバスと同じであることも魅力的です。
模型にしたくなるような事業用トラックでした。